<71> ガーゼ遺残で二度手術

ロートル医師のつぶやき(闘病記)も佳境に入ります! 2017年12月 ガーゼ遺残で二度手術 夕暮れの我が家の庭  手術台に上がり、点滴と酸素濃度を測るルートが血管に入れられ、吸麻酔をかけられて、いざ夢の中へ…と思いきや、夢など全く見ることなく、眼を覚ましたのは手術後2日のICUのベッド上であった。. 事前学習のおかげで、「夢…

続きを読むread more

<70>いよいよ手術室へ

闘病記を続けます! 2017年11月 いよいよ手術室へ 家族で私の還暦旅行(2015年10月) . 手術を控えて様々な想いに駆られた。.「医者だからと言って、手術の中身にあまり立ち入らない方がいいだろう」 そう主治医に話したところ、 「いや、色々知ってもらってた方がやりやすい」との返事。. 結局、医学雑誌「胸部外科」をネットで購…

続きを読むread more

<68>患者になった医者

久々の ブログ更新です。 闘病記の続きをどうぞ! 2017年9月   患者になった医者  闘病記を再開する。 入院して1か月、2007年6月30日に無事退院し、自宅療養が始まった。. この頃には、さしたる症状もなく順調で、一日20分程度の散歩を日課にして、あとは読書とDVD鑑賞の毎日だった。 職場復帰の計画を勝手…

続きを読むread more

学費の値下げと奨学金制度の充実を!

地元新聞への投稿がボツにされたので同内容をアップします。 被害妄想かと思いますが、私の新聞投稿はよくボツにされます。内容が過激なせいかな?~いつも後で後悔(内容でなく投稿したことを)しています。 学費の値下げと奨学金制度の充実を!.... 先日の新聞記事に「大学受験・入学126万円 ~ 315万円」というのがあった。. 大学…

続きを読むread more

日本が売られる

日本が売られる.. . 大病以来、読書が趣味になり気に入った文章は「書き抜き帳」に残したりしている。. 今年で大病後12年。読み進めた本は、推理小説や趣味の本なども含め400冊を超えた。..  経済や社会矛盾を突く本が多く出版されており、勇ましく読んでいたが、最近は徐々にむしろ現実の政治・社会のひどさに意気消沈。読書が進まな…

続きを読むread more

<67> 被爆者だった母

みなさん、明けましておめでとうございます。 久しぶりのブログ更新です。一昨年8月の投稿です。 闘病記から少し離れて亡き母の話を一言!     2017年8月   被爆者だった母      闘病記は一休みする。  毎年8月になると思い出すことがある。  遠い…

続きを読むread more

<66> ハンセン病作家 島田 等

闘病記は、一時中断。 今回は、闘病中に読んだ本を紹介します。 2017年7月   ハンセン病作家 島田 等  闘病記も三回目となった。しばらく続きそうだ。  前回、「医療弱者を実感」したところで今回はその時に手にした島田等(ひとし)の著書「病捨て(やみすて)」を少し紹介する。 …

続きを読むread more